レーシックは口コミから実は安心だとわかる!

レーシック手術は口コミでも評判!

女性

レーシックはレーザーを利用して、根本の視力を上げてしまうというある意味では夢のような視力回復方法で、これまでコンタクトで眼精疲労になっていた方や、メガネが似合わなかったのに無理に使っていた方に、口コミでもかなりの高評価になっています。

ほとんどは「もっと早くやればよかった」、「一瞬で世界が開けた感じがした」、「ずっと先の交差点の文字まで読めるようになった」など嬉しい口コミです。しかし中には不満を訴えている方もみえるので、しっかり調べてから受けるのが安心です。

特に大手眼科である品川近視クリニック 口コミや神戸神奈川アイクリニックなどは数多く公開されているので参考にしてください。

レーシックの現状

近年レーシックに関しては、新しい技術を取り入れて、さまざまな機器や手術方法が研究し、開発されています。しかし、どれも高性能なコンピューターによって制御されたFSレーザーが利用されているもので、正確で綺麗なフラップを作ることが可能な、イントラレーシックが基本となっています。

また、正確で綺麗なフラップを作ることが可能となったことによって、エキシマレーザーを患者それぞれの目的に合った照射方法で、患者が求めるライフスタイルに合うように視力が回復しているのです。

さらに、感染症が社会的な問題となってからは、衛生管理も徹底されるようになり、レーシック手術の安全性はかなり向上したと言えるでしょう。特に大手の品川近視クリニックは口コミも評判でおすすめです。以前の高額な治療費はなくなり、条件に合えば10万円以下でもイントラレーシックを受けることもできます。

感染症の可能性

女性

過去において、イントラレーシックを中心とした手術では、感染症はなく視力の回復に関する高い実績もあり、レーシックに対する期待も大変高くなっているようです。

厳しい衛生管理や基準を満たすことができない小さな眼科はレーシックから撤退し、積極的に情報公開する優良な大手眼科が残っています。品川近視の他におすすめなのは神戸神奈川アイクリニックです。

しかし、どの手術方法にしても、眼に手を加える外科的手術ということには代わりがありません。そのため、後遺症や感染症などのリスクが、まったくないとは限らないのです。

現実的には、これまでレーシックの手術を受けた人の多くは、「ハロー」や「グレア」といった症状が起こっています。しかし、こういった「ハロー」や「グレア」というような後遺症や合併症は、事前にレーシックに関する基礎知識を得ておくことによって、ある程度は避けることができるものです。

レーシックをよく理解することが大切です

現在のレーシックは、以前に比べて技術も安全性をはるかに向上しています。また、レーシックの手術を行っている眼科も、その設備や医師の選りすぐりが揃っているところが多数あります。

しかし、レーシックの手術を受ける場合は、眼科クリニック選びはもちろん大切ですが、自らレーシックについての知識を得ておくことも、とても重要なことです。

最近では、オプティカルゾーンやトランジションゾーンに工夫を凝らして、「ハロー」や「グレア」などの後遺症や合併症を、最小限にする方法も開発されているようですが、その可能性も全くないとは言いきれません。

そのため、それぞれのレーシックの特徴や後遺症が合併症などについて、十分に理解しておき、自らこういったことを回避することに気をつけることが大切なのです。