SBC新宿近視クリニックの口コミと特徴

SBC新宿近視クリニックについて

SBC新宿近視クリニックは、新宿を本院として、他に大阪院、横浜院で視力矯正手術を手がけているところです。開院して三年程ですが、レーシック手術の症例数も多く、執刀医の中には五万症例を超える医師もいます。

SBC新宿近視クリニックのモットーは、不要な検査、治療はすすめない。手術料金にかかわらずその人に合った治療をする(あえて高額な手術をすすめない)。数値に現れる視力にこだわらないで、その人の生活環境で見えやすい治療を目指す。といったことです。

ドクターの宣言の中にも、カウンセリング等は無料で相談にのる、他の医院の手術の後の相談も快く引き受ける、患者自身の利益を最優先して事に当たる等が書かれています。

SBC新宿近視クリニックの手術メニュー

最初に、このクリニックでは各種オプション(日帰り等)の追加料金はないようです。

さて手術メニューですが、価格の安いものから紹介しますと、フラップと呼ばれる角膜の表面に蓋の役目をするものを作る時にマイクロケラトーム(フラップを作る時に使うカンナの役目をする手術用の器具)を使用するものでは、両眼で八万円からあります。

イントラレーシック(フラップを作る時にイントラレーザーを使用する、イントラレーザーは商品名)は、18.8万円から28万円まで何種類かあります。

もし、興味を持たれたのでしたら、このクリニックの無料適応検査または、無料メール相談を利用してみてはいかがでしょうか。